2つの世界遺産を巡る定番コース!ラオス2大世界遺産巡り6日間

お電話でのお問い合わせ 03-5775-0731 営業時間 11:00-19:00
このページを印刷する

=安心の日本語ガイド同行=
ワット・プー遺跡&古都ルアンパバーン
2
つの世界遺産を巡る定番コース!
ラオス2大世界遺産巡り 6日間

ラオス北部と南部の2大世界遺産を巡る

朝の托鉢風景(ルアンパバーン)

ワット・プー遺跡

写真はイメージです

ネイチャーワールド商品はアレンジ自由自在です。詳しくはお問い合わせください。

出発地別 ツアー詳細

  • 成田発
  • ツアーポイント
  • スケジュール
  • 代金
  • 条件
  • ご案内

お問い合わせはこちら

ツアーポイント

★全設定日1名様より出発保証!専用車&安心の日本語ガイドがご案内します!

★北部の世界遺産『ルアンパバーン』と南部の世界遺産『ワット・プー遺跡』を訪問します。

★ラオス南部観光をしっかりサポートいたします。

ラオス日本大橋
ラオス日本大橋

世界遺産ワット・プー遺跡やラオス南部観光の拠点となるパークセーなど、個人ではなかなか動きにくいラオス南部の観光をしっかりサポートいたします。パークセーでは、県内で発掘された遺品や民具を展示した「歴史博物館」、ラオス南部最大の市場「ダオフアン市場」、ラオス紙幣(10,000キープ)にも描かれている「ラオス日本大橋」、パークセー最古の古刹「ワット・ルアン」へご案内いたします。(画像提供:©ASEAN-Japan Centre)
 

★ラオス第2の世界遺産『ワット・プー遺跡』を訪問します。

ルアンパバーンに続くラオス2番目の世界遺産となったワット・プー。
ワット・プーのワットは「寺」、プーは「山」。つまり山の寺を意味しており、その名の通り、小高い丘を利用して山の中腹に建てられたヒンドゥー教の寺院です。9~11世紀にこの地を支配していたクメール人によって築かれ、現在は仏教寺院としてラオスの人々の信仰を集めています。

  • ワット・プー遺跡
    ワット・プー遺跡
  • ワット・プー遺跡
    ワット・プー遺跡
  • ワット・プー遺跡
    ワット・プー遺跡

★世界遺産の町「ルアンパバーン」の見どころをしっかり観光&見学します。

絢爛豪華なルアンパバーンの繁栄を偲ばせる「王宮博物館」、ルアンパバーンの象徴「ワット・シェントーン」、黄金のレリーフが見事な「ワット・マイ」、ルアンパバーンの街全体が見渡せる「プーシーの丘」の定番観光はもちろん、独特のデザインの手工芸品などモン族の露店で賑わう「ナイトマーケット散策」やルアンパバーンの風物詩「托鉢」と「朝市」の見学もご覧いただきます。
 (画像提供:©ASEAN-Japan Centre) 
 

  • ワット・シェントーン
    ワット・シェントーン
  • 朝の托鉢
    朝の托鉢
  • ナイトマーケット
    ナイトマーケット

★ルアンパバーン郊外観光とメコン川クルーズをお楽しみいただきます。

メコン川クルーズ
メコン川クルーズ

メコン川クルーズとパクウー洞窟観光
東南アジアを流れる大河メコン川を4000体以上の仏像が納められているパクウー洞窟を目指してクルーズします。途中、地酒(ラオラーオ)の醸造が見られる村「バーンサンハイ」に立ち寄ります。
クワンシーの滝とモン族の村観光
流れ落ちる水の非常に美しいことで有名なクワンシーの滝と少数民族のモン族の村を訪れます。 

★郷土料理や伝統舞踏を見ながらの夕食など嬉しい全12回の食事付!

お問い合わせはこちら

店舗情報

ask_logo

H.I.S. ネイチャーワールド(秘境旅行専門デスク)
150-0001 東京都渋谷区神宮前4-3-3バルビゾン7番館2F 
H.I.S. 旅と本と珈琲と Omotesando(表参道)内】
総合旅行業務取扱管理者:芥川 健一

03-5775-0731

毎日:AM11:00~PM19:00 

[旅行企画・実施]
株式会社エイチ・アイ・エス
観光庁長官登録旅行業第724号 日本旅行業協会正会員
東京都新宿区西新宿6丁目8番1号 新宿オークタワー11階

資料請求フォーム
メールマガジンフォーム
出世払い
東日本ビザセンター
旅カレッジ
エコ
世界一周航空券 海外発航空券
HIS電気
Copyright (C) H.I.S. Co., Ltd. Nature World. All rights reserved.