三大クメール遺跡を巡るカンボジア 6日間

お電話でのお問い合わせ 03-5775-0731 営業時間 11:00-19:00
このページを印刷する

第三回廊を含む世界遺産アンコール遺跡群巡り!

絶景の世界遺産「プレアヴィヒア寺院」と

幻の都コーケー遺跡群&密林のベンメリア遺跡を周遊! 

三大クメール遺跡を巡るカンボジア 6日間 

★日本語ガイド同行★  

★日本語ガイド同行★ 第三回廊を含む世界遺産アンコール遺跡群巡り! 絶景の世界遺産「プレアヴィヒア寺院」と 幻の都コーケー遺跡群&密林のベンメリア遺跡を周遊!

プレアヴィヒア(イメージ)

アンコールワット(イメージ)

アンコールトム(イメージ)

コーケー遺跡群(イメージ)

ベンメリア遺跡(イメージ)

写真はイメージです

ネイチャーワールド商品はアレンジ自由自在です。詳しくはお問い合わせください。

出発地別 ツアー詳細

  • 成田発
  • ツアーポイント
  • スケジュール
  • 代金
  • 条件
  • ご案内
►その他、おすすめのカンボジアツアーはこちら

お問い合わせはこちら

ツアーポイント

★全設定日1名様より出発保証!安心の日本語スルーガイドがご案内します!

★アンコール遺跡群とプレアヴィヒア寺院 2つの世界遺産を巡るカンボジア旅行の決定版です。

★プレアヴィヒアに宿泊。ゆとりの旅を実現いたしました。

山頂の寺院からの大パノラマ(イメージ)
山頂の寺院からの大パノラマ(イメージ)

「プレアヴィヒア」へはシェムリアップから日帰りで行くことが可能ですが、往復で8時間もかかるため、体への負担も大きく、ゆっくり観光ができなくなってしまいます。
そこで、ネイチャーワールドでは、プレアヴィヒアに1泊するゆとりの旅を実現!「天空に浮かぶ聖なる寺院」を午前中からゆっくりと観光いたします。

★コーケー遺跡・ベンメリア遺跡・プレアヴィヒア遺跡の3大クメール遺跡を巡ります。

その1:コーケー遺跡
かつて14年間のわずかな間だけアンコール王朝の都であった場所で、ピラミッド型寺院を中心に31の祠堂や貯水池などが残っています。

その2:ベンメリア遺跡
「東のアンコールワット」と呼ばれる修復の手が入らず自然に侵食された遺跡です。深い密林の中に佇む姿は神秘的です。

その3:プレアヴィヒア遺跡
2008年に世界遺産に登録された「プレアヴィヒア寺院」。この山岳の頂にあることから「天空に浮かぶ聖なる寺院」とも呼ばれています。天候に恵まれれば山上から見下ろすカンボジア平原の大パノラマをご覧いただけます。

(画像提供:©ASEAN-Japan Centre)

  • コーケー遺跡(イメージ)
    コーケー遺跡(イメージ)
  • ベンメリア遺跡(イメージ)
    ベンメリア遺跡(イメージ)
  • プレアヴィヒア寺院(イメージ)
    プレアヴィヒア寺院(イメージ)

★主要なアンコール遺跡と周辺の遺跡を効率よくしっかりと観光いたします。

城壁で囲まれた王都「アンコール・トム」、その中心に位置する「バイヨン寺院」、ガジュマルが侵食する遺跡「タ・プロム」、宗教施設であると同時に都のシンボルでもあった「アンコールワット」などクメール建築美術を語る上で欠かせない遺跡の数々を訪ねます。また、アンコールワットからの朝日観賞と夕日観賞にもご案内いたします。 

▼アンコールワット周辺遺跡観光▲
バンテアイ・スレイ
「女の砦」を意味するこの遺跡で有名なのが、「東洋のモナリザ」と呼ばれる美しいレリーフです。
繊細な彫刻はアンコール遺跡群の中で最も美しいと言われています。

バンテアイ・サムレ
高さ6mの外周壁に囲まれたヒンドゥー教寺院の遺跡で、アンコール・ワットによく似ていることから「小アンコール・ワット」とも言われています。

(画像提供:©ASEAN-Japan Centre)

  • アンコールワット(イメージ)
    アンコールワット(イメージ)
  • アンコールトム(イメージ)
    アンコールトム(イメージ)
  • バンテアイ・スレイ(イメージ)
    バンテアイ・スレイ(イメージ)

★入場制限を設けて一般開放されているアンコールワットの第三回廊に入場いたします。

アンコールワット第三回廊(イメージ)
アンコールワット第三回廊(イメージ)

修復作業を終え、2010年より見学ができるようになった第三回廊は、かつて王だけが入る事が許されていた神聖な場所です。ここで王が満月の夜に神仏と対話したと言われています。シェムリアップで一番高い場所であるため、第三回廊からの眺望も必見です。
【ご注意ください!】
・妊婦の方や12歳未満のお子様はご入場できません。
・露出の多い服装の方は入場できない可能性がございます。
・入れ替え制のため、入場にお時間をいただく場合がございます。

★伝統舞踊アプサラディナーショーをお楽しみいただきます。

アプサラダンス ©ASEAN-Japan Centre
アプサラダンス ©ASEAN-Japan Centre

きらびやかな衣装を身にまとった女性が舞うカンボジアの伝統舞踏アプサラダンスを鑑賞いたします。

★ミネラルウォーター、ペットボトルホルダー、アンコール遺跡パスホルダーをプレゼント!

★安心!!滞在中はHISカンボジア支店が24時間サポートいたします。

お問い合わせはこちら

店舗情報

ask_logo

H.I.S. ネイチャーワールド(秘境旅行専門デスク)
150-0001 東京都渋谷区神宮前4-3-3バルビゾン7番館2F 
H.I.S. 旅と本と珈琲と Omotesando(表参道)内】
総合旅行業務取扱管理者:芥川 健一

03-5775-0731

毎日:AM11:00~PM19:00 

[旅行企画・実施]
株式会社エイチ・アイ・エス
観光庁長官登録旅行業第724号 日本旅行業協会正会員
東京都新宿区西新宿6丁目8番1号 新宿オークタワー29階

資料請求フォーム
メールマガジンフォーム
出世払い
東日本ビザセンター
旅カレッジ
エコ
エコ
世界一周航空券 海外発航空券
HIS電気
HIS電気
HIS電気
Copyright (C) H.I.S. Co., Ltd. Nature World. All rights reserved.